卒業生紹介


藤本 綾

2003年 金沢美術工芸大学  工芸科  入学

作品紹介     2007個展


メッセージ

私は、さんかく工房に入って一番良かったなあと思うことは、自分がやりたい!と思ったことはとことんやりまくる!と言う根性がついた所です。もちろん、絵を描くことやものを作ることが好きだから出来る、と言うこともありますが、でもやっぱり"どうしたらいいんやろ"とか"なんでこうなるんやろ"とか迷ったり悩んだりすることがよくありました。そういう時に、アドバイスしてもらった先生方や相談にのってくれた友達が居たことがとても心強かったです。そういういろんなことを話し合える環境の中で刺激されたからこそ"やったるぞ!"と言う気持ちになれたんだと思います。(今でもそういう気持ち)

高校2年生の時、
何も知らないで入ったから本当にいろいろなことを学びました。
基礎的なことはもちろんですが、みんなの意見を聞いたり、自分の思っていることを聞いてもらったり、とても楽しかったです。

大学生活、
入ったばかりでまだ完全に慣れていませんが、メリハリをつけてがんばっていきたいです。                                             2003年


卒業生のページへ